本文へスキップ

田中デザインは射出金型設計&三次元モデリングを専門とする個人企業です。

TEL. 026-274-4420

〒387-0023 長野県 千曲市 八幡2649−5

3D-プリンター3D-Printer


2014年6月  4月に届いたUSAのプリンター・・・初期不良で里帰り(泣)
       やっと先月から本格稼動、まだ手探り状態ですが、なかなかの精度
       0.025まで出せるが時間がかかる為0.05がメイン、
       それでも十分な精度です、アクリル系RPTなのでちょっと
       サポート外すの失敗しても汎用レーザーで修復可能!
       これから少しずつアップします。
         ちなみにこいつが"FORM-1"
         

2014年3月    (半年前に注文のプリンターはまだ米国に… )
        先月激安プリンターが発売になったので、ビックカメラの
        サイトにてポチっと!数日後届き早速・・・初期不良(泣)
        液晶が表示せず返品、三日後から本稼動となりました

        スペックは下記となりFDMでは標準、まぁ遊びにはいいかと
        購入しました(殆ど子供のリクエストしか造られてませんが)

最大サイズ (幅x奥行x高さ)20 x 20 x 20 cm
印刷モード 最適0.1mm(100μ) 標準STD 0.2mm(200μ)
      高速Speed 0.3mm(300μ) 超高速Ultra Fast 0.4mm(400μ)


         7万円でこの造形サイズはいいです!
         (カートリッジも比較的安いし)
      
                上3つはデモサンプル
         下のコマ&ランバードマークは子供のリクエスト
      
         上の白サンプルが0.2mm造形品(荒いです)
      下のはDMM発注品(インクジェットできれいな仕上がり)
      

    魚の骨型フック造形中           出来上がり

          特殊な歯車造形(ネットから拾ったデータ)

     
     例のごとく紫はDMM製、今回はFORM-1にて造形したので
    DMM製と変わりありません(太陽光での変形が気になりますが)
      
   
      スミソニアン博物館よりDLしたマンモス!
      中心部は細すぎてサポート外せません(暇だったらやりますが)
      
        サポート付きガイコツ(ネット収集品)
         
        サポート外したもの


         ネットから拾った渡り蟹(サポート外す前)

       サポート外して塗装した”ゴールデングラブ”

      一番後ろの足は厚み0.8、造形不良起こしても汎用レーザーで
           修復可能なのが光造形のいいところ!

    こちらはダヴィンチで作ったヨーダ、ソフトがバージョンアップ
   する度に精度が上がっていきます、これなかなか使える3DPですよ。

    一般のロールを使用する場合のガイドをこれ又3DPで作成、
ベアリングかましてイレクターに挿入しロールをいれもう一つのガイドで固定!

   いい感じにまわります、改めて思うがベアリングってすごい!


            扉のマグネット部品破損!
    測定⇒モデリング⇒造形⇒マグネット入れて完成! 使える機械です。


   造形サンプル:5個同時造形で¥15000円程度です(精度0.1)

 単価3000円となりますが10個でも¥15000です(単価1500円)
IGS、STP、STLなどのデータがあれば見積もり可能です、精度も0.025から
0.1まで選択できますが、0.025ですと時間もかかり値段も上がります、
0.1でもかなりきれいな仕上がりですので一般的に問題ないかと思います。


ネットより拾ったデータによるアセンブリ品、
(7部品により構成されてます)





子供の壊れた自転車のカギ(左)、直して〜というので魚の形を入れて製作
(しかしこんな物そうそう壊れないとおもうが・・・)